鉱物のような、金属のようなガラスビーズ

 

画像をクリックするとショップページに飛びます。

 

もうすでに2018年5月新入荷のアップが完了しました。

 

ビーズスパングルズでは

メタリックなビーズはたくさんとりあつかっておりますが

きょうはこのビーズ、新商品をご紹介します。

 

ヘマタイトという天然石のような色のビーズです。

紺色でメタリックな、かっこいい雰囲気。

金属のようでもありクールでヒヤッとした都会的な印象です。

ガラス製ですよ。

 

光を線で反射します。

スパンコールの平面的な光や、シードビーズの粒の光とはまた違った鋭さがあります。

 

フリンジとして揺れるモチーフにしてもいいですね。

流れるような光の反射が美しいです。

 

細くてとても軽く繊細。おすすめですよ。

 

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

ビーズ刺繍バッグ・アクセサリーの「びーど」はこちらへ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

JUGEMテーマ:handmade

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

JUGEMテーマ:ビーズ

JUGEMテーマ:アクセサリー

JUGEMテーマ:刺繍

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

ダンス衣装製作日記、旧ブログはこちら 2017.04.01〜2014.08.01

深みレッド

 

画像をクリックするとショップページに飛びます。

 

2018年5月新入荷の商品はこちら。

 

大人っぽい深い赤です。左の竹ビーズはシルバーラインなので控えめにキラキラ。

右の写真の丸いビーズのほうが深い赤、というかほぼ黒にちかい赤です。

光の加減によっては茶色に見えたりします。

 

あまり作品を派手にしたくない

大人っぽくおさえた色合いに仕上げたい

という時に赤を避けてしまいがちですが、

かげりのある色合いがお好きなへこの赤はおすすめですよ。

 

また、ド派手な赤の影として使うと

ド派手な赤がより引き立つはず。

 

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

JUGEMテーマ:handmade

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

JUGEMテーマ:ビーズ

JUGEMテーマ:アクセサリー

JUGEMテーマ:刺繍

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

ダンス衣装製作日記、旧ブログはこちら 2017.04.01〜2014.08.01

麦茶かウーロン茶の色

 

画像をクリックするとショップページに飛びます。

 

2018年5月新入荷の商品はこちら。

 

シンプルな茶色のビーズです。

オーロラでもなく、ラスターでもなく、濃すぎず薄すぎず、

ちょうどよいおいしさの麦茶やウーロン茶のような色です。

 

 

茶色はグラデーションを作るときに結構使えます。

 

赤→茶色

紫→茶色

黄色→茶色

白→茶色

オレンジ→茶色

ベージュ→茶色

黒→茶色

 

などなど、

始まりの色から「暗くor明るく・黄色く」変化してゆくのであれば通過する色であると思います。

 

作品にコクと深みを出すことができる、隠し味的な色です。

 

 

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

JUGEMテーマ:handmade

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

JUGEMテーマ:ビーズ

JUGEMテーマ:アクセサリー

JUGEMテーマ:刺繍

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

ダンス衣装製作日記、旧ブログはこちら 2017.04.01〜2014.08.01

ボタンみたいなラインストーン 縫いつけた糸が見えない

 

画像をクリックするとショップページに飛びます。

 

もうすでに2018年5月新入荷のアップが完了しました。

↑のラインストーンもその一部です。

 

このラインストーンはソーオンのタイプなのですが、

裏に糸を通す穴が隠れているので、表からは糸が見えません。

ボタンとしては使えませんが、足つきのボタンみたいな感じです。

 

なんでボタンとして使えないかというと、裏に箔がついているからです。

刺繍のビーズとして縫いつけてあるだけなら全然問題ないのですが、

ボタンのようにつけたり外したり、爪で引っかいたりこすれたりすると

次第に箔がはがれて、ラインストーンの輝きが失われていきます。

 

ボタンとして使用したい場合は、

ボタンの土台にこのラインストーンを刺繍して使うとよいと思いますよ。

 

 

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

JUGEMテーマ:handmade

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

JUGEMテーマ:ビーズ

JUGEMテーマ:アクセサリー

JUGEMテーマ:刺繍

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

ダンス衣装製作日記、旧ブログはこちら 2017.04.01〜2014.08.01

プラスティックビーズのよいところ

 

画像をクリックするとショップページに飛びます。

 

2018年5月全新入荷商品はこちら。

 

プラスティックビーズの良いところは

・軽い

・冷たくない

・割れない

・まわりのものを傷つけない

ところだと思います。

 

バッグやアクセサリーは身につけたり持ち歩くものなので、

できる限り軽い方がいいですよね。

プラスティックビーズなら数珠のようなたくさん連ねても

ガラスビーズほど重くなりません。

 

また、プラスティックはガラスほどヒヤッと冷たくないですね。

そして落としたときにパリーンと割れないから安全。

グラスコードやカメラのアクセサリーに使用したとしても、

レンズを傷つけてしまう可能性は低いです。(グリグリガリガリ押し当てたら傷つくとは思いますが…)
 

 

あと、ダンスの衣装にもプラスティックビーズはうってつけ。

衣装を軽量化できますし、ビーズフリンジだったらぶつかり合っても割れる心配なし。

大きいビーズをボコボコつけて立体的な衣装に仕上げることができます。

おすすめです!

 

透明感や重厚感、高級感はやっぱりガラスビーズのほうが上ですが、

プラビーズも適材適所でいい仕事しますよ!

 

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ

JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨

JUGEMテーマ:handmade

JUGEMテーマ:クラフト・手芸 色々

JUGEMテーマ:ビーズ

JUGEMテーマ:アクセサリー

JUGEMテーマ:刺繍

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

ダンス衣装製作日記、旧ブログはこちら 2017.04.01〜2014.08.01