スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ

黒はじつはやさしい

 

画像をクリックするとショップページに飛びます。

 

 

いびつなしずく型の中央は黒いスパンコール。

ブラック  1本(1000枚)・イタリア製・糸通し・平丸・4mm

ビーズスパングルズで取り扱い中です。

 

 

黒はじつはやさしいについて

 

今日は落ち着いた色あいの刺繍部分。

まわりがダークトーンだと黒がなじみますね。

黒は暗い・重い・圧迫感・自己主張が強い

というイメージですけど、

光を吸い取っちゃうのでちょっとした失敗は影にかくれて目立ちません。

キツそうな性格に見えても困ったときにかくまってくれるというような

案外やさしさと包容力のある色だなと思っています。

 

ダークトーンの中では、昨日紹介した蛍光色よりも白が映えますね。

 

白は清潔感・軽さ・楚々とした・何色にも染まる、というイメージですが

けっこう自己主張が強いし、失敗は許さないタイプの性格なんじゃないかと思います。

私は白が一番きむずかしい色なのではと思います。

「失敗を許さないタイプ」と思う理由は、白は自分で光を反射するので

洋服だったら縫い目やディティール、ビーズだったら一粒一粒の立体感違いなど

はっきりと見えちゃうんですよ。いろいろバレちゃう!

すこし縫い目がずれていたり、汚したり、ビーズにひと粒欠けがあったりなんてしたら

「はいココ失敗してまーす!失格!汚いんで最初からやり直し!」

って言われるみたいで緊張します。

「まちがいを指摘してくれるのはありがたいんですけど、

ちょっとごまかしたいのも人間だもの。

完璧を求めるのも大事だが、完璧は不可能だからこそそれを求めているのであって、

完璧なものを作れないからがっかりするのは疲れちゃうのでやめませんか。」

といっても、聞いてもらえなそう・・・

正論で注意されて、こちらとしてはぐうの音も出ないぜ、というような。

白ってお上品に見えてけっこう攻撃的な色だよねって勝手に思っています。

ダークトーンに白を合わせるとしたらオフホワイトとかアイボリーが使いやすいよなあ。

 

 

話変わりますけど、昨日からツイッター始めました。

URLはこちら。

https://twitter.com/beadsspangles

 

新商品の入荷情報や告知などはこちらからも行っていこうと思っています。

まだ使いかたがよくわかっていないので、

「こうやってツイートした場合、どう表示されるのか?」という実験ツイート的なのが

多いと思うのですが徐々に慣れていきます。(笑)

フォローお願いします!

 


ビーズ刺繍とリュネヴィル刺繍材料店 ビーズスパングルズ|BEADS SPANGLES

 

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ビーズ刺繍へ
JUGEMテーマ:手作り/ハンドメイド雑貨,handmade,クラフト・手芸 色々,ビーズ,アクセサリー,刺繍

【BEADS SPANGLES|ビーズスパングルズ】ビーズ刺繍、リュネヴィル刺繍のスパンコールやビーズのウェブショップ